娘の遺体は凍っていたを読んで | 退職脱サラ自由人のお役立ちサイト

娘の遺体は凍っていたを読んで

日記

旭川女子中学生いじめ凍死事件を書籍にした「娘の遺体は凍っていた」を購入し読んでみました。

スポンサーリンク

◆想像を超えた壮絶なないじめ

内容的にはすでに文集オンラインで報道されている内容ですが改めて、酷いいじめで有った事がよくわかります。
全15章から成る驚きの事実が淡々と書かれています。
正直、読み終わるまでに何度も涙を拭いました。そして、強い怒りがこみ上げてきます。

◆保護者説明会

すでに、YouTubeでも動画がありますが書籍では、文字で伝えています。
デート先生こと菅野に対し、担任を変えてくれという保護者の声もありますが当然だと思います。
自分は男性なので父親目線から以下のお父さんの発言に全く同意です。

今日、最初に行動にあったことに対しての説明をするという話で、開場しましたよね。SMS での誹謗中傷。当然みんな、 SMS でも文春オンライン等も見ている。それに対しての説明かなと思っていたら、何の説明もない。今日、文春オンラインにおぞましい・・・・あのおぞましいものを見て、内容見て僕は涙が出た。
この学校に子供を通わせる親として本当に大丈夫なのかと僕は思う。「第三者委員会、第三者委員会」・・・おぞましい行為いじめじゃなかったと判断している学校。この中途半端な説明会でどれだけみんなが納得するのでしょうかね。
僕は皆さんに聞いてみたい「今日は何のために来たんですか」と思っていますよ。
おぞましいことだ!あれを見て見ぬふりできる先生達。してないかもしれない。だけどそのための説明会ではないんでしょうか?
それを説明するために僕たち親たちは保護者たちはこの場にいる。
「ちょっと聞こうかな」と思ったらすぐ「第三者委員会、第三者委員会」これではウチら聞きたいことも聞けません。悪いんであればキチッと記者会見していじめはなかったと言えるぐらい胸はって言ってくださいよ。
教頭先生!今日の文春オンラインあれは人に聞かせられる話ですか?「画像を返してください」と言っているんですよ。生徒の画像を教頭先生はこの中で撮ったそうじゃいですか?
これ、第三者委員会じゃないと分からないことなんですか?こういうのが分かるか分からないかの判断ぐらい保護者の前で言ってくださいよ。
「警察にどうしてもいじめという判断のために必要だった」と思うんだったらそういったことも何一つ答えられないんですか?
僕たちは分からないから文春オンラインに書いてあることを信じるしかないんですよ。その答えは「第三者委員会」って言ったってもう何を言ってるの。何のために生きてるのか、何の説明もない、もうはっきり言って虫酸が走る。涙も出てきます。そこにいたりして教頭先生、どうなんでしょうか?事実か、事実でないのかぐらい、今回、言えると思うんですよね。文春オンラインに出ているのだから。
じゃあ教頭先生、。僕、教頭先生にはっきりと言ってもらいたいんですよ。あれは児童ポルノだ。アメリカだったらね、もうね、大変なことになりますよ
そんなところに皆さん言ってくださって、 大分待ってるんですよ。保護者は何も言えないじゃないですか。何かあったら内申書が有る。何があったら何がある。正直、自分たちがどうなるかってことぐらいは考えますよね。
今日、我々が、ここにやってくるのは覚悟を持って来てると思いますよ。僕は、ある程度の覚悟で。もっともっと言いたいことがある人っていうのはたくさんいると思います。
何一つ言わせないような雰囲気じゃないですか。これじゃあもう「言っても意味ないな」と思わせるような説明会なんて、これ一体何なんでしょうか。
あまりにも、あまりにも、説明するには程遠い説明会だと僕は思います。どうでしょうか。教頭先生。事実であるのかないかぐらいの説明はできるんじゃないんですか。皆さん期待してんじゃないでしょうかね。そういったことをね。  

スポンサーリンク

その後、別の保護者から「聞きたい」と声が上がりました。

◆母の手記「 爽彩へ」

「娘の遺体は凍っていた」の最後には爽彩ちゃんの写真と絵が記載されていて最終ページからお母さんの手記「 爽彩へ」が記載されています。
大切な娘を失い、さぞや無念だったと思います。
最後の言葉が本当に涙を誘います・・・

爽彩、ママが守ってあげれなくてごめんなさい 。叶うなら、あなたがいじめにあう前のあの時に戻りたい。そして、あなたをもう一度思いっきり抱きしめてあげたい。ママは爽彩のことが大好きです。もう一度、 爽彩に会いたい

◆爽彩ちゃんの肉声

自分は、すでにYouTubeで聞いてますが最近、生前の爽彩ちゃんの肉声が公開されました。
とてもしっかりした将来、有望な子だったことがうかがえます。
本当に、残念で悔しいです。

旭川中2女子凍死 爽彩さん“肉声”が語るいじめの苦悩 2021年10月1日放送

◆関連記事◆
旭川いじめ事件第三者委員会いまだに接触していないってアホですか?
北海道の旭川いじめ事件について

スポンサーリンク
この記事を書いた人
自由人

子供が育ち会社を辞め現在、某在宅ワークを行っています。サラリーマン時代は対人関係や自由な時間を奪われ嫌だなと思っていました。28年間、前の会社で頑張ってきましたが人生は一度きりだと思い退職、このブログでは退職前後の手続きや退職後の生活などを書いていけたらと思います。
又、在宅ワークや再就職などの記事もアップする予定です。

自由人をフォローする
日記
自由人をフォローする
退職脱サラ自由人のお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました