自民党総裁選頑張れ!高市早苗 | 退職脱サラお役立ちサイト

自民党総裁選頑張れ!高市早苗

日記

いよいよ明日に迫った自民党総裁選。
自分は今まであまり政治に関心がありませんでした。
しかし今回、高市早苗さんという方が立候補され、とても注目しています。

スポンサーリンク

◆4人の立候補者

管総理の退陣により4人が総裁選に立候補しました。
自分は4人の立候補者の政策などを聞き、だれが日本の総理にふさわしいのか考えましたがダントツで高市早苗候補です。
岸田候補は可も無く不可も無くと言う感じで河野候補は失礼ながら論外です。
野田候補は子供の教育や安全などよい政策を打ち出してますが現段階では総理の器とは思えません。

◆高市早苗は右翼なのか?

マスコミや高市支持者のことをよく「右翼」と非難する人がいますが、高市候補の右翼なのでしょうか?
自分は全く思いません。高市早苗さんは真っ当ななことをしっかりと発言されているにしか過ぎません。
日本人が国防能力を持ち、日本の神社に参拝することのどこが危険な右翼なのでしょうか?

いつまでも、アメリカ頼みで北朝鮮や中国、韓国に対し弱腰外交することが日本人の平和と幸せに繋がりますか。
遺憾砲を連発するよりやられたらやり返せるぐらいの武力はもはや、早急に必要な事です。
今の日本人なら、わかるはずです。

勿論、戦争などはだれも望まないので「戦争放棄」は必要ですが「やり返せる武力」も抑止力になるので必要だと思います。

◆第百代女性初内閣総理大臣へ

高市さんはお名前は存じていましたがコケほどの方だとは思っていませんでした。
総理大臣はそれなりの器でなければ務まりませんが、高市早苗さんにはその覚悟と実力があると思います。
岸田さんが有利なようですが、神風が吹き第百代女性初内閣総理大臣高市早苗の誕生を願っています。

この記事を書いた人
西郷

子供が育ち会社を辞め現在、某在宅ワークを行っています。サラリーマン時代は対人関係や自由な時間を奪われ嫌だなと思っていました。28年間、前の会社で頑張ってきましたが人生は一度きりだと思い退職、このブログでは退職前後の手続きや退職後の生活などを書いていけたらと思います。
又、在宅ワークや再就職などの記事もアップする予定です。

西郷をフォローする
日記
スポンサーリンク
西郷をフォローする
退職脱サラお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました