退職を電話で伝える理想的な時間帯とは?業種別大公開!! | 退職脱サラお役立ちサイト

退職を電話で伝える理想的な時間帯とは?業種別大公開!!

退職前の手続き

退職を決め、ある程度話す内容を決めたら最後の仕上げとしていつにするかと言うことです。
会社を1日休むだけでも時間帯は気にするものですから退職となると尚更ですよね
そんなあなたのために今日は、退職を電話で告げる際の時間帯についてです。

スポンサーリンク

◆基本的には

よく、始業30分前または終業後〜1時間などと言われていますが基本的には上司の業務が落ち着く時間帯がベストです。
始業前は、あまり仕事の話を上司もいますし終業後も迷惑となる場合も有るでしょう。
忙しい時間帯や、業務外の時間だと人によっては感情的になる場合も多々有ります。

昼休みや食事中も避けた方が良いでしょう。
人によっては気を悪くします。
相手の状況を把握し決める必要があります。

◆業種別による時間帯

ここでいくつか例を上げ、理想的な時間帯をお知らせします。
ただ、これはあくまで管理人の意見なのでその職場の環境で変えてください。

サラリーマンOL

サラリーマンや一般的なOLさんいわゆる8時~5時の方です。
この場合は、昼休み後ぐらいうが良いと思います。
理由は、ほとんどの上司はこの時間帯は開いている場合が多いからです。

看護師

看護師さんの場合は、病院の規模にもよりますが小さな病院なら一度電話し時間を取ってもらい退職の意思を伝えます。
病院は、患者さん相手なので、一度ステップを踏む方が患者さんや同僚の看護師さんいに迷惑をかけない方法だと思います。

理容師&美容師

理容師さんや美容師さんは、平日のすいていそうな日を見計らい電話してください。
できれば、お店が終わる少し前に一度電話しその時の状況でかけ直すのがベストです。

交代制の飲食関係やサービス業など

居酒屋さんやラーメン屋さんレストランやコンビニなど、交代制のサービス業の方たちは時間がまちまちなので交代番が出勤してきて人が重なるタイミングで電話してください。

公務員

公務員は、基本的な流れを好む傾向にあるので先に話した始業30分前または終業後〜1時間が良いと思います。
ただ、ケースバイケースですのでお忘れ無く。

◆管理人の場合

別の記事でも書いたんですがここで、自分の場合をお話します。
ただ、自分は電話では無く対面でしたが、時間的なものは参考になればと思います。
自分はサラリーマンでしたので先に挙げたので言えば1に当たります。
退職を告げる直属の上司は課長でした。

課長は、朝は打ち合わせ等で忙しく大体、午後一ぐらいが開くのをしらべて話しました。
ちなみに切り口は「急で申し訳ありませんが○月いっぱいで退職させてください」でした。
理由なども聞かれましたが、ほぼすんなり認めてくれました。

◆最後に

ぶっちゃけ言ってしまうと退職を電話で伝える時間帯は、その企業の直属の上司の空き時間がベストと言うことになります。

ただ、もしなんらかの理由で直属の上司では無く人事課などに直接伝える場合には、就業前や終業後、休み時間等以外なら時間帯を気にする必要はありません。
あなたの成ればです^^

退職代行サービス おすすめは?人気の業者5選!!

◆関連記事◆
退職を電話ですませる時のポイントと注意点

この記事を書いた人
西郷

子供が育ち会社を辞め現在、某在宅ワークを行っています。サラリーマン時代は対人関係や自由な時間を奪われ嫌だなと思っていました。28年間、前の会社で頑張ってきましたが人生は一度きりだと思い退職、このブログでは退職前後の手続きや退職後の生活などを書いていけたらと思います。
又、在宅ワークや再就職などの記事もアップする予定です。

西郷をフォローする
退職前の手続き
スポンサーリンク
西郷をフォローする
退職脱サラお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました