ハローワーク最後の認定日 | 退職脱サラ自由人のお役立ちサイト

ハローワーク最後の認定日

退職 後 の 手続き

前回の認定日から3日分の保険料をもらうため今日、ハローワークへ行きました。

スポンサーリンク

◆ハローワーク最後の認定日

朝は、9時頃に出てハローワークへ行きました。
3日分でも1万五千円ほどなのでやはり、大きいですよね。
雇用保険受給資格者書は、再就職の際、必要に成るときもあるのでしばらく持っているように言われました。
又、就活の相談はいつでも出来るそうです。これで5ヶ月プラスコロナの影響で2ヶ月分の雇用保険の受給がすべて、終わりました。

スポンサーリンク

◆痛風の為病院へ

日曜日の朝、左足親指の付け根に激痛が走り歩くのも困難になりました。
その為、今日ハローワークの手続終了後、内科を受診しました。
やはり、痛風のようで痛み止めの薬と湿布、それから尿酸を下げる薬が出ました。

先生によると、最初に痛み止めの薬と湿布で痛みを止めその後、尿酸を下げる薬を飲むように言われました。
なんでも、同じに飲んでしまうと痛風の発作を可能性が可能性があるそうです。

◆関連記事◆
退職後の手続きハローワーク!失業保険を貰う為に大切なポイントとは

スポンサーリンク
この記事を書いた人
自由人

子供が育ち会社を辞め現在、某在宅ワークを行っています。サラリーマン時代は対人関係や自由な時間を奪われ嫌だなと思っていました。28年間、前の会社で頑張ってきましたが人生は一度きりだと思い退職、このブログでは退職前後の手続きや退職後の生活などを書いていけたらと思います。
又、在宅ワークや再就職などの記事もアップする予定です。

自由人をフォローする
退職 後 の 手続き
自由人をフォローする
退職脱サラ自由人のお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました