ハローワーク5回目の認定日及び9回目の就活と住民税&床屋 | 退職脱サラお役立ちサイト

ハローワーク5回目の認定日及び9回目の就活と住民税&床屋

退職 後 の 手続き

今日は、ハローワークの認定日だったので行きました。

スポンサーリンク

◆朝の8時20分

今日は朝、8時20分頃に起きて支度をしました。
認定時間が9時~9時30分だと思っていたら9時30分~10時の間違いでした。
今日は住民税の支払いもするつもりだったので銀行により、お金を下ろしました。

基本手当は28日分で161896円でした。
その後、9回目となる就活です。取りあえず前回のパートを詳しく知りたいと言いました。
そしたら、「一人、まだ募集しているようなので応募しますか?」と言われました。

正直、決めていたわけではないのでとりあえず、正社員も検討したいので出してくれと言いました。
そしたら4件ほど出してくれました。そこで検討しますと言うことで無事、9回目の就活が終了しました。
次の認定日は東京オリンピック早くなり早くなり7月21日の13時30分~14時になりました。それまでにあと一回、就活が必要です。

さて、フルタイムの案件で一番待遇が良かったのがホークリフト関係で250000~320000円でした。

◆床屋

その後、床屋へ行ったんですけど平日なので当然、ガラガラだと思ったらこれが何と!大込み(>_<) おじいさんたちが沢山いました。そうですよね彼らは休みですからね・・・それに理容師さんも2人しかいなかったので1時間ぐらい待ちました(>_<) たぶん、午後ならすいていたんだと思います。

◆住民税

その後、お昼をかねローソンで6月30日住民税の支払いをしました。3万6千400円です。
本当は、8月30日分も納めたかったのですが、余裕もそれほどないので次回にしました。
退職された方、住民税は忘れた頃にやってくるし結構な額なので心しておきましょう。

◆関連記事◆
退職後の手続きハローワーク!失業保険を貰う為に大切なポイントとは

この記事を書いた人
西郷

子供が育ち会社を辞め現在、某在宅ワークを行っています。サラリーマン時代は対人関係や自由な時間を奪われ嫌だなと思っていました。28年間、前の会社で頑張ってきましたが人生は一度きりだと思い退職、このブログでは退職前後の手続きや退職後の生活などを書いていけたらと思います。
又、在宅ワークや再就職などの記事もアップする予定です。

西郷をフォローする
退職 後 の 手続き
スポンサーリンク
西郷をフォローする
退職脱サラお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました