積立nisaの申し込みsbi証券編 | 退職脱サラお役立ちサイト

積立nisaの申し込みsbi証券編

退職 後 の 手続き

今日は、積立NISA申し込みSDI証券編です。

スポンサーリンク

◆NISA口座開設の流れ

WEB申し込み

WEB申し込みは最短2営業日で開設がが可能です。

・フォームの入力と必要書類をWEBでアップロード
・SBI証券で書類を確認
・税務署の審査
・開設完了

郵送での申し込み

郵送の場合は最短7営業日となります。

・口座開設書類請求後、口座開設書類を受け取る。
・必要書類を郵送で送る
・SBI証券で書類を確認
・税務署の審査
・開設完了

◆NISA口座の無効手続き

NISAでの取引をすぐに開始出来るよう、SBI証券では税務署への審査前にNISAでの取引を可能とする仮開設制度を設けております。
税務署での審査の後に本開設をおこないますが、他の金融機関で既にNISA口座を開設している場合等は、税務署での審査が非承認となり、SBI証券で開設したNISA口座が無効となります。

無効手続きにおける主な処理

・NISA預り買付注文の停止
・注文中のNISA買付注文の失効
・NISA預りから一般預りへの払出し
・非課税で受け取った配当金/分配金の遡及課税
・NISA/つみたてNISA預りの投信分配金の再投資方法NISA(またはつみたてNISA)優先から課税扱い(特定/一般預り)に変更

◆SDI証券NISA申し込み

⇒  SBI証券

◆関連記事◆

積立nisaの申し込み方法と仕組みについてプロから聞いた事を公開

この記事を書いた人
西郷

子供が育ち会社を辞め現在、某在宅ワークを行っています。サラリーマン時代は対人関係や自由な時間を奪われ嫌だなと思っていました。28年間、前の会社で頑張ってきましたが人生は一度きりだと思い退職、このブログでは退職前後の手続きや退職後の生活などを書いていけたらと思います。
又、在宅ワークや再就職などの記事もアップする予定です。

西郷をフォローする
退職 後 の 手続き
スポンサーリンク
西郷をフォローする
退職脱サラお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました